androidを利用するにあたって
  前提としてまず、googleアカウントが必須となります。
  スマートフォンから作成も可能です。
  iPhoneとは違いウィルスもあるため、アンチウィルスソフトの導入したほうが安全にです。
     ※下記に記述してあります、GooglePlayから検索して導入が可能です。

画面は大きく分けて三つで構成されています。

  1.ロック画面 
     画面が暗い状態や電源投入時に表示される画面です。
     時刻が表示されていることが大いです。
     パスワードなどを設定してあると、ここで入力して解除を行います。

  2. ホーム画面

     Windowsでいうデスクトップにあたる画面です。
     左右にフリックを行うことでページ移動ができます。※ページの数はホームアプリの設定による
     アプリケーションのショートカット、アプリのウィジェットなどを設定する画面となります。

  3. ドロワー画面

     ウィンドウズでいう「スタートボタン」→「すべてのアプリケーション」にあたる画面です。
     andoroidoのverによって若干違いがありますが、「アプリ」って書いてあったり、
     □が四つならんだアイコンがあったりすれば、そこからドロワー画面が開きます。
     ホーム画面と違い、ウィジェットは見えず。アプリがすべて見えている画面です。

ホーム画面をカスタマイズしてみよう
  ドロワーに表示されているアプリを長押しするとホーム画面へショートカットを設置  することができます。
  これにより、好きなようにホームにアイコンを設置できます。
  ホームからアイコンを削除する場合は、ホームでアイコン長押しで削除、やゴミ箱のアイコンへドラッグを
  行います。
     ※ホームからの削除ではアプリが削除されません、ホームアプリによっては、
        アンインストールが直接できるものもあります。
  
  ホームにはアプリのショートカットの他にウィジェットというものを設置できます。
  これは各アプリによって用意されているものとなります。
  ホームアプリによって、動作は変わってくるのですが
  よくある共通の方法として、「ホームの空きスペースを長押し」があります。
  その後はウィジェットの設置、や add Widget と表示されるとおもいます。
  設置できるウィジェットの一覧が表示されますので、そこから選んで設置しましょう
  ウィジェットの一覧の中に 1×4 などの数字が書かれていると思うのですが、
  これはそのウィジェットを設置するために必要なスペースとなります。
  1×1でアプリアイコン1つ分です。
  もちろんスペースが足りないとウィジェットの設置はできません。整理しましょう。

アプリをインストールしよう
  基本的にGooglePlayというストアのアプリからダウンロードを行う という手順になります。
     GooglePlayアプリを起動し、検索してみたり、ランキングと見てみたり、好きなアプリを探してみましょう
  GooglePlayで有料アプリを購入した場合、2時間以内に返品が可能(購入画面に返品ボタンが出現)
  ※返品できるのは同じアプリで一度までで、二回目購入からは不可能
  ※GooglePlayにはRoot取得状態でしか動作しないアプリもある
        (普通に使ってる分には見ることはほぼないと思います。)

  また、ストアはGooglePley以外にも存在しております。
  有名どころでは、AmazonApp(アマゾンが運営)
  これらを利用する場合はGoogleアカウントは不要
  ※ストアアプリ自体をダウンロードし、インストールする必要がある。

アプリのアンインストールについて

  「設定」アイコン→アプリ→タブ「ダウンロード済み、実行中、すべて」
  いずれかのタブ内から該当アプリを選択し、アンインストールを選択
  ※一部アンインストールと表示されず、アップデートを削除 などがでるアプリがあります、
  それらはプリインストールアプリのため通常では消せません
   プリインストールアプリを削除したい場合はRoot権限を取得すれば削除が可能です。

  アンインストールを行う画面にアンインストール以外にも選択肢があります。
  「データの削除」:アプリに関連する、端末内に保存されている情報の削除
  となります。 例:パズドラのセーブデータなど、
  データ削除を行いますと、アプリの初期化が行われる という認識でいいと思います。
  
  「キャッシュの削除」:アプリが一時的に保存している情報となります、消しても動かなくなる、
   データが消えるということにはなりません、が再ダウンロードなどが行われる可能性がある為、
   通常時は削除の必要はありません。 アプリによりますが、Lineなどは画像のキャッシュが溜
   まっていきますので、たまにやってあげるといいかもしれません

  「設定を消去」:デフォルトでの起動 という部分にあるボタンです。押せる場合と押せない場合があります。
   ボタンが押せる ということはデフォルト設定されている ということになります。
   ボタンを押すと、デフォルト設定の解除となります。

  デフォルト設定とは? Windowsのパソコンを使っていると、.txtの拡張子のテキストファイルがあった場合、
  ダブルクリックしたときに、通常はメモ帳アプリが自動的に開いて中身を見ると思います。
  ですが、txtはワードでも開けます。
  
これはメモ帳が.txtに関連付けられている という設定がなされているからです。
  ひとつのファイルに対して、複数の閲覧先のアプリがある場合、通常起動するアプリの選択がなされている
  という状態です。
  複数のブラウザがインストールされている場合、URLをタッチしたときに、どちらで閲覧しますか?
  と選択肢画面がでてくるはずです。
  この時に、 常にこのアプリを利用する を選択するとそのアプリがデフォルト設定されます。
  一回のみ を選択すると毎回選択肢が出てきて開くアプリを選択します。

  通知を表示(要android4.2):チェックボックスとして上部にあります。
     このチェックをはずしておくと、アプリからのプッシュ通知が表示されなくなります。
  Iphoneはすべてのアプリの通知を設定から見れますが、androidはこの画面からとなります。
  ※アプリ内に通知の設定ができる場合もありますが、それよりもこちらが優先されます。
  通知を表示にチェック、且つ、アプリ内の設定で通知がON になっている場合が正常に通知が届きます。


スクリーンショットの取り方
(要android4.0)
    電源ボタンと音量の下げるボタンを同時押ししましょう。