あるふぁソフト

連絡はtukasa_fe@hotmail.co.jpまでどうぞ は半角訂正で

プライバシーポリシー

アイコン始めました。、DQX日課リマインダー及びMH4G テオノヴァタイマー(あわせて「当アプリ」といいます)では、下記の「プライバシーポリシー」に基づき、お客様の個人情報を取り扱います。

プライバシーポリシー

■取得する情報
・Android広告ID
・お客様にご登録していただく情報(ユーザー名及びニックネーム)

■個人情報の利用
当アプリで取得した情報は、以下の目的の範囲内のみで利用します。
・ 本アプリの提供のため
・ 広告の配信または表示
・ アクセス状況の把握

■個人情報の第三者提供
当アプリは、以下の場合を除いては個人情報を第三者に提供をすることはありません。
・ 本サービスのサービス向上の目的で個人情報を集計及び分析等する場合
・ 上記の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別又は特定できない態様にて提携先等第三者に開示又は提供する場合
・ 本サービスの全部または一部の営業譲渡が行われ、譲渡先に対して法的に権利義務一切が引き継がれる場合
・ 個人情報の第三者への提供に当たりあらかじめ本人の同意を得ている場合
・ 法令に基づく場合
・ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・ 利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合
・ 商品広告を提供する企業等への会員サービスを目的とした情報提供
・ 広告の配信または表示を目的とした利用
・ その他法令により認められる場合

■知的財産権
・ 当アプリの著作権、商標権、肖像権その他の一切の権利は、特に定めのない限り、当アプリに帰属するものとし、利用者は権利者の権利を尊重するものとします。
・ 利用者は本当アプリの利用により得られる一切の情報、画像等について、当アプリまたは当該情報、画像等の権利者の許諾を得ずに、著作権法に定める個人の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの全部または一部の利用、転載、複製、配布、改変等をすることはできません。
・ また、当アプリのコンテンツ、メッセージの投稿など利用者が送信・投稿した場合、利用者は本サービスに対して、送信した内容の一切を日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾したものとみなし、利用者は著作者人格権を行使しないものとします。


■広告配信について
当アプリを提供させていただくために、広告配信を目的として以下の広告配信事業者が利用者情報を取得する場合があります。
取得する情報、利用目的、第三者への提供、オプトアウトの方法等につきましては各事業者の個人情報の取扱いについての情報をご参照ください。
    Android 広告ID プライバシーポリシー
    AdMob by Google プライバシーポリシー
    i-mobile プライバシーポリシー

■免責
当アプリの著作権、商標権、肖像権その他の一切の権利は、特に定めのない限り、当アプリに帰属するものとし、利用者は権利者の権利を尊重するものとします。
・ 当アプリは利用者ご自身の責任においてご利用ください。
・ 当アプリは本サービスの利用により利用者に生じた損害につき、本サービスの故意または重大な過失を原因とする場合を除いて、一切責任を負いません。
・ 当アプリでは基本的に利用者の通信や活動に一切関与しません。万一、サービス内に掲載された広告の広告主、リンク先のサービスとの間で問題が発生した場合も、当事者同士で解決するものとし、当アプリではその責任を一切負わないものとします。
・ 利用者が保有する当アプリが第三者により使用された場合においても、当該使用は正当な権限に基づく使用であると見なします。当アプリの不正な利用に起因して利用者に生じた損害について、当アプリの故意または重大な過失を原因とする場合を除いて、一切の責任を負いません。
・ 利用者が当アプリを利用するにあたり、当アプリの過失に基づく債務不履行または不法行為に起因して利用者に損害が生じた場合であっても、当アプリは現実に発生した直接かつ通常の損害を含め、損害を賠償する一切の責任を負わないものとします。
・ 当アプリは、利用者に発生した使用機会の逸失、業務の中断、期待した利益が得られなかったこと、および前項に記載する以外のあらゆる種類の損害(間接損害、特別損害、付随損害、派生損害、逸失利益を含みますがこれらに限られません)に対して、いかなる責任も負わないものとします。
・ 当アプリを通じて提供または紹介するアプリケーション、その他のサービス等について、その完全性、瑕疵が無いこと、安全性(コンピューターウィルス等の不正なプログラムが含まれていないこと等を含みますが、これに限定されません)及び適法性等について一切保証いたしません。本サービスは、利用者が当該アプリケーション及びサービス等を利用することにより何らかの損害を被った場合でも、当アプリの故意または重過失による場合を除いて、当該損害について一切の責任を負いません。
・ 当アプリは、利用者の当アプリの利用に関与いたしません。利用者と第三者との間の紛争があった場合でも、当該紛争については利用者または第三者との間で解決するものとし、当アプリはその責任を負いません。

■全般
 ・本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
 ・当アプリのご利用に関連して発生した利用者と当アプリとの間で係争が起きた場合は、弊社所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


〒 252-0303 神奈川県相模大野南区相模大野9-19-24 サンビレッヂ渋谷C棟 101
小川 司
お問い合わせ先 suzutukasa@gmail.com

2018年9月20日最終改定

『読書メモ』のプライバシーポリシー

『読書メモ』のプライバシーポリシー

  • 画像/メディア/ファイル(USB ストレージのコンテンツの読み取り、USB ストレージのコンテンツの変更または削除)
    • 撮影した画像をストレージに保存するために利用しています
  • ストレージ(USB ストレージのコンテンツの読み取り、USB ストレージのコンテンツの変更または削除)
    • 撮影した画像をストレージに保存するために利用しています
  • カメラ(画像と動画の撮影)
    • 写真の撮影・プレビューに利用しています
    • 撮影された画像は内蔵ストレージや SD カードに保存されます
  • その他(ネットワーク接続の表示、ネットワークへのフルアクセス)
    • アプリ内広告(admob)で必要とされています
    • 送信情報についてはこちら

androidの基礎知識※個人的主観になります。 2014/9月現在

androidを利用するにあたって
  前提としてまず、googleアカウントが必須となります。
  スマートフォンから作成も可能です。
  iPhoneとは違いウィルスもあるため、アンチウィルスソフトの導入したほうが安全にです。
     ※下記に記述してあります、GooglePlayから検索して導入が可能です。

画面は大きく分けて三つで構成されています。

  1.ロック画面 
     画面が暗い状態や電源投入時に表示される画面です。
     時刻が表示されていることが大いです。
     パスワードなどを設定してあると、ここで入力して解除を行います。

  2. ホーム画面

     Windowsでいうデスクトップにあたる画面です。
     左右にフリックを行うことでページ移動ができます。※ページの数はホームアプリの設定による
     アプリケーションのショートカット、アプリのウィジェットなどを設定する画面となります。

  3. ドロワー画面

     ウィンドウズでいう「スタートボタン」→「すべてのアプリケーション」にあたる画面です。
     andoroidoのverによって若干違いがありますが、「アプリ」って書いてあったり、
     □が四つならんだアイコンがあったりすれば、そこからドロワー画面が開きます。
     ホーム画面と違い、ウィジェットは見えず。アプリがすべて見えている画面です。

ホーム画面をカスタマイズしてみよう
  ドロワーに表示されているアプリを長押しするとホーム画面へショートカットを設置  することができます。
  これにより、好きなようにホームにアイコンを設置できます。
  ホームからアイコンを削除する場合は、ホームでアイコン長押しで削除、やゴミ箱のアイコンへドラッグを
  行います。
     ※ホームからの削除ではアプリが削除されません、ホームアプリによっては、
        アンインストールが直接できるものもあります。
  
  ホームにはアプリのショートカットの他にウィジェットというものを設置できます。
  これは各アプリによって用意されているものとなります。
  ホームアプリによって、動作は変わってくるのですが
  よくある共通の方法として、「ホームの空きスペースを長押し」があります。
  その後はウィジェットの設置、や add Widget と表示されるとおもいます。
  設置できるウィジェットの一覧が表示されますので、そこから選んで設置しましょう
  ウィジェットの一覧の中に 1×4 などの数字が書かれていると思うのですが、
  これはそのウィジェットを設置するために必要なスペースとなります。
  1×1でアプリアイコン1つ分です。
  もちろんスペースが足りないとウィジェットの設置はできません。整理しましょう。

アプリをインストールしよう
  基本的にGooglePlayというストアのアプリからダウンロードを行う という手順になります。
     GooglePlayアプリを起動し、検索してみたり、ランキングと見てみたり、好きなアプリを探してみましょう
  GooglePlayで有料アプリを購入した場合、2時間以内に返品が可能(購入画面に返品ボタンが出現)
  ※返品できるのは同じアプリで一度までで、二回目購入からは不可能
  ※GooglePlayにはRoot取得状態でしか動作しないアプリもある
        (普通に使ってる分には見ることはほぼないと思います。)

  また、ストアはGooglePley以外にも存在しております。
  有名どころでは、AmazonApp(アマゾンが運営)
  これらを利用する場合はGoogleアカウントは不要
  ※ストアアプリ自体をダウンロードし、インストールする必要がある。

アプリのアンインストールについて

  「設定」アイコン→アプリ→タブ「ダウンロード済み、実行中、すべて」
  いずれかのタブ内から該当アプリを選択し、アンインストールを選択
  ※一部アンインストールと表示されず、アップデートを削除 などがでるアプリがあります、
  それらはプリインストールアプリのため通常では消せません
   プリインストールアプリを削除したい場合はRoot権限を取得すれば削除が可能です。

  アンインストールを行う画面にアンインストール以外にも選択肢があります。
  「データの削除」:アプリに関連する、端末内に保存されている情報の削除
  となります。 例:パズドラのセーブデータなど、
  データ削除を行いますと、アプリの初期化が行われる という認識でいいと思います。
  
  「キャッシュの削除」:アプリが一時的に保存している情報となります、消しても動かなくなる、
   データが消えるということにはなりません、が再ダウンロードなどが行われる可能性がある為、
   通常時は削除の必要はありません。 アプリによりますが、Lineなどは画像のキャッシュが溜
   まっていきますので、たまにやってあげるといいかもしれません

  「設定を消去」:デフォルトでの起動 という部分にあるボタンです。押せる場合と押せない場合があります。
   ボタンが押せる ということはデフォルト設定されている ということになります。
   ボタンを押すと、デフォルト設定の解除となります。

  デフォルト設定とは? Windowsのパソコンを使っていると、.txtの拡張子のテキストファイルがあった場合、
  ダブルクリックしたときに、通常はメモ帳アプリが自動的に開いて中身を見ると思います。
  ですが、txtはワードでも開けます。
  
これはメモ帳が.txtに関連付けられている という設定がなされているからです。
  ひとつのファイルに対して、複数の閲覧先のアプリがある場合、通常起動するアプリの選択がなされている
  という状態です。
  複数のブラウザがインストールされている場合、URLをタッチしたときに、どちらで閲覧しますか?
  と選択肢画面がでてくるはずです。
  この時に、 常にこのアプリを利用する を選択するとそのアプリがデフォルト設定されます。
  一回のみ を選択すると毎回選択肢が出てきて開くアプリを選択します。

  通知を表示(要android4.2):チェックボックスとして上部にあります。
     このチェックをはずしておくと、アプリからのプッシュ通知が表示されなくなります。
  Iphoneはすべてのアプリの通知を設定から見れますが、androidはこの画面からとなります。
  ※アプリ内に通知の設定ができる場合もありますが、それよりもこちらが優先されます。
  通知を表示にチェック、且つ、アプリ内の設定で通知がON になっている場合が正常に通知が届きます。


スクリーンショットの取り方
(要android4.0)
    電源ボタンと音量の下げるボタンを同時押ししましょう。

  
  
  
  • ライブドアブログ